<< セルライトが下半身にできる原因とは | 下半身やせ と 下半身太りトップ | 下半身やせのための糖分の取り方 >>

スポンサーサイト

  • 2009.05.18 Monday
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


下半身太りとセルライト肌

下半身太りの原因となるセルライト。このセルライトができた皮膚は、外見でわかります。

オレンジピールスキンという言葉を聞いたことはあるでしょうか?

セルライトができてしまった肌は、このオレンジピールスキンの状態になるのです。


オレンジピールとは「オレンジの皮」のことを意味しています。

セルライトができると、皮膚がまるでオレンジの皮のようにデコボコの状態になってしまいます。そのため、このような皮膚を「オレンジピールスキン」というのです。


セルライトができた状態というのは血液循環やリンパ液の循環がうまくいっておらず、老廃物や水分がうまく排出されていません。

そのため、皮膚表面の脂肪細胞の周りの水分が、皮膚の様々な場所に浮き出てくるような格好となり、デコボコした皮膚になってしまうのです。


他にもセルライトができた肌は下記のような症状が出ることがあります。

  • 肌のかさつき
  • 肌の温度が低くなる
  • 肌に内出血・アザができやすくなる

スポンサーサイト

  • 2009.05.18 Monday
  • -