<< セルライトができる原因とは | 下半身やせ と 下半身太りトップ | 下半身太りとセルライト肌 >>

スポンサーサイト

  • 2009.05.18 Monday
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


セルライトが下半身にできる原因とは

セルライトは血液循環やリンパ液の循環がうまくいかないことにより脂肪細胞が変成してできます。

そのため、セルライトはどうしても上半身よりも下半身のほうにできやすくなってしまいます。


血液の循環は、心臓がポンプの役割を果たして体中に血液を行き渡らせていて、心臓に戻る力は、やや弱くなっています。

下半身の場合、心臓よりも下にあることから重力の影響もあり、血液の循環が悪くなってしまいがちなのです。

同様に下半身は「むくみ」なども生じやすく、水分・老廃物等も排出されない傾向にあります。

下半身はこのように、血液循環やリンパ液の循環がうまくいかずに、脂肪がセルライトに変化していく傾向は強くなってしまうのです。

そして、下半身のほうがセルライトが貯まりやすく結果として下半身太りが生じてしまうのです。

下半身やせを目指すためにも、このようなセルライトができる原因を意識しましょう。


スポンサーサイト

  • 2009.05.18 Monday
  • -