<< セルライトとは | 下半身やせ と 下半身太りトップ | セルライトができる原因とは >>

スポンサーサイト

  • 2009.05.18 Monday
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


代謝と下半身太り

体の代謝が悪くなると下半身太りが起きやすくなります。

体の中では血液、リンパ液等様々なものが循環しています。

そして、循環の過程で、体中に栄養が届けられるとともに、老廃物が除去されていきます。


ところで、体の代謝が悪くなると、栄養が届かないとともに、老廃物が除去されない、という状態になります。

そうはいっても、活動するのに栄養は必要ですから、体の末端の細胞は脂肪を含む栄養を必死で摂取しようとします。

いっぽうで、老廃物は除去されませんので、脂肪細胞に含まれている古い脂肪は除去されずにそのまま脂肪細胞の中に取り込まれたままになってしまいます。

こうして、脂肪細胞がますます大きくなっていく結果太ってしまうのです。

脂肪細胞は下半身に多く存在していますから、当然、下半身やせがひどくなっていく、ということになってしまうのですね。


スポンサーサイト

  • 2009.05.18 Monday
  • -

この記事のトラックバックURL
トラックバック