<< 脂肪細胞と下半身やせ | 下半身やせ と 下半身太りトップ | セルライトと下半身太り >>

スポンサーサイト

  • 2009.05.18 Monday
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


むくみ と 下半身太り

体のむくみは、下半身太りが起きる前兆です。


ところで、「体のむくみ」とはいったいなんでしょうか?

「体のむくみ」の正体は、水分です。

水分がうまく循環せずに、体の一部にたまってしまうため、体の一部分がぶよんぶよんに膨らんでしまい「むくみ」が生じるのです。

よくあるのは、リンパ液の循環がうまくいかずに、下半身に溜まってしまうこと。

夕方になると靴がきつくなる、というのは、この「むくみ」が原因です。


では、なぜ「むくみ」が生じるのか?というと、血液やリンパ液がうまく循環していないことが原因です。

血液やリンパ液が循環しないと老廃物を除去することができません。

これは脂肪細胞から脂肪が出ていきにくくなる、ということを意味しています。

「むくみ」が起きやすい人は、脂肪がでていきにくくなり、結果として下半身太りになってしまうのですね。


スポンサーサイト

  • 2009.05.18 Monday
  • -