<< 下半身やせ食事法-素材の味を楽しむ | 下半身やせ と 下半身太りトップ | 下半身やせ食事法-炒め物 >>

スポンサーサイト

  • 2009.05.18 Monday
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


下半身やせ食事法-うまみを生かす

下半身やせを目指すならば、うまみをうまく使った調理をしましょう。

下半身やせを目指すとはいえ、しっかりした味の食事を食べたいものです。

だからといって、塩分が多い食事を取っていては、「下半身やせ」は望めませんし、そもそも体にも良くありません。

そこで、うまく塩分を控えつつ、しっかりした味の料理とするために活用したいのが「うまみ」です。


「うまみ」というのは、いわゆる「だし」の味です。素材に含まれているうまみ(だし)をうまく使うと、塩分が濃くなくても、人の舌には十分濃い味として感じられ、満足感が得られます。

例えば、みそ汁の鰹だし、昆布だしを濃いめにとれば、塩分が控えめでもおいしくなります。

また、牛乳・トマトといった素材にもうまみ成分がたくさん入っています。そのため、ミルク煮や、トマト煮にすると塩分が少なくても、比較的味が濃く感じられます。


下半身やせを目指すならば、このような「うまみ」の多い食材を使った料理をしてみましょう。


スポンサーサイト

  • 2009.05.18 Monday
  • -