<< ダイエットリンク10 | 下半身やせ と 下半身太りトップ | むくみ と 下半身太り >>

スポンサーサイト

  • 2009.05.18 Monday
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


脂肪細胞と下半身やせ

なぜ、下半身太りが起きてしまうのか?

下半身太りの原因は脂肪細胞にあります。


脂肪細胞というのは、脂肪をため込む細胞です。

脂肪細胞は脂肪を貯めれば貯めるほど、どんどん膨らんでいきます。

その結果、脂肪をとりすぎると太ってしまうのです。


ところで、脂肪細胞は、体中に均一に存在しているわけではありません。

脂肪細胞は上半身には少ない代わりに、下半身には多くの脂肪細胞が存在しています。

そのため、脂肪をため込む量も下半身のほうが多くなってしまい、結果として下半身太りが起きやすくなってしまうのです。


なぜ、脂肪が下半身に多いのか?きっと人間の進化の過程でそのほうが便利だったからなのでしょうが、現代女性にとっては迷惑この上ない話です。


スポンサーサイト

  • 2009.05.18 Monday
  • -