スポンサーサイト

  • 2009.05.18 Monday
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


下半身やせ買物法-まとめ買いをする

下半身やせを目指すならば、食料品はまとめ買いしましょう。

最近はコンビニもスーパーも身近にあるため、「食べたいとき」、「料理をしたいとき」にコンビニやスーパーに行く、という人も多いと思います。

あなたはどうでしょうか?


でも、「食べたいとき」「料理をしたいとき」に買い物に行くのは下半身ダイエットを考えると非常にリスクがあります。

なぜかというと「料理をしようと思ったけれど材料がない→買い物」という流れでは、どうしても空腹時に買い物に行かざるを得なくなるからです。

そこで、下半身やせを目指すからには、「必要な都度買い物に行く」から「必要そうなものをまとめ買いする」スタイルに変更する必要があるのです。

こうすれば、空腹時に買い物をしなければいけない回数は減り、食べ物の衝動買いも減って行きます。


下半身やせ買物法-コンビニ・スーパーを歩き回らない

下半身やせを目指すならば、コンビニ・スーパーを歩き回るのはやめましょう。

コンビニの販売戦略として、「お客さんを少しでも歩かせる」という戦略があるのをご存じでしょうか?

不思議なことに、お客さんがコンビニ店内を歩けば歩くほど、売上が増えるのだそうです。

コンビニのレイアウトを見てみると、必ずといっていいほど、「飲み物」、「お弁当」、「雑誌」の3つの売り場が離れたところに作られています。これもお客さんをできるだけ歩かせよう、という戦略です。


これを逆からいうと、自分がコンビニ店内を歩けば歩くほど、たくさんの物を買わされるということです。

ましてや、下半身ダイエットに励んで空腹を我慢している最中に、コンビニを歩き回ったら・・、お菓子等を買い込んでしまいそうな気分になりませんか?

ですから、コンビニ・スーパーを歩き回るのはやめましょう。


下半身ダイエット中にコンビニ・スーパーを無意味に歩くことは厳禁です。


下半身やせ買物法-空腹時の買い物を避ける

下半身やせを目指すならば、買い物のタイミングは気をつけましょう。


誰しも経験があると思うのですが、空腹時に買い物をすると、食べ物全てがおいしそうに見えてしまうのではないでしょうか?

そして、気がついてみると、必要以上に食べ物を買ってしまう

そして、家に食べ物があると、誘惑を抑えきれずに、あるだけ食べてしまう・・

これは、下半身やせを目指す人にとっては最悪のパターンです。


このような自体を避けるためには、空腹時には買い物にいかない、ということに限ります。

満腹時にしか買い物にいかないようにすれば、食べ物を必要以上に買うことはなくなります。当然、下半身ダイエットも成功しやすくなります。

下半身やせを目指す以上は、無駄な食べ物は買わないように徹底する必要があります。